季節に応じてプチギフトにもおもてなしの心を

披露宴の後に、新郎と新婦から手渡しされるプチギフトは、小さいながらもおもてなしの心を込めてあげますと、ゲストに喜ばれます。では、どういったものを用意してあげると良いのでしょうか。定番なのはお菓子ではありますが、季節に応じてちょっとした贈り物を用意してみましょう。暑い日などは汗ふきシートやあぶら取り紙などを用意してあげると、使い切る事が出来ますので、大変おすすめです。また、寒い日は使い捨てカイロや入浴剤などを用意してあげますと、おうちに帰ってからも楽しむ事が出来ます。その際には、老若男女問わないものを最初から用意しても良いですし、ゲストの性別や年代に合わせて数種類用意できる余裕があれば、準備をしておくと良いでしょう。プチギフトは、ただ単に感謝の気持ちを込めて渡すのではなく、おもてなしの心をきちんと考えてあげましょう。

プチギフトに遊び心を込めてあげよう

大切な結婚式にゲストとして来てくれたお友達や会社の同僚、先輩たちに、感謝の気持ちを込めて手渡しをするプチギフトは、出来る限り手を抜かないでおもてなしの心を表現したいですよね。ですが、中にはカップルらしく遊び心を取り入れるのも大変おすすめです。そこでおすすめするのが、おみくじが付いているプチギフトです。中にお菓子とおみくじが付いていれば、楽しさも2倍ですよね。また、ゲスト同士で会話も弾むこと間違いありません。ですが、一点だけ気を付けなくてはいけないことがあります。それは、おめでたい席で配るプチギフトになりますので、おみくじの中身に「凶」を入れるのだけは絶対に避けましょう。万が一引いてしまいますと、何となく気分を害してしまう可能性がありますので、注意が必要ですよ。おみくじ付きのギフトを購入する際には、事前に中身をチェックするようにしましょう。

プチギフトにちょっとした面白さを取り入れよう

プチギフトは、新郎と新婦が披露宴の最後に、ゲスト一人一人に手渡しをする可愛らしいサイズのギフトです。探せば色々なものがありますが、やはり定番はクッキーや飴といったような、ちょっとしたお菓子でしょう。ですが、ここは一つちょっとユニークなプチギフトを用意するというのも、披露宴を盛りあげる一つの手です。そこでおすすめするのが、圧縮タオルです。一見してお菓子などの可愛らしいギフトに見えますが、実は水につける事で早変わりします。ギフトは出来る限り形に残さないで、食べ物や使いきれるものを送るのが一般的ではありますが、タオルであればそこまで困る事はありません。沢山あっても問題ないものですので、是非、候補の一つとして取り上げてみましょう。お菓子などを配る中、圧縮タオルをもらったら何となく嬉しいですよね。是非、ゲストには感謝の気持ちを込めてギフトを探しましょう。